×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ CAD利用技術者試験

資格概要

CAD利用技術者試験は、現在約400校以上の認定会場(CAD利用技術者試験センターが正式認定した企業・教育機関等)を有しており、CADを利用した知識・スキルの明確化を目的として、一定水準に達している受験者に対して評価・認定を行うもので、その技術のレベルにより筆記試験の2級と実技試験の1級(受験資格は2級合格者)の二つのカテゴリーとなっています。また、新たに平成15年度10月より、CAD利用技術者基礎試験(CBT=コンピュータを利用した試験)を実施し、さらに、平成15年12月より3次元CAD利用技術者試験を実施しています。

受験資格

3次元試験 / 特になし。
1級 / 2級の合格者(受験申込時に2級合格の認定番号の明記が必要です)
2級、基礎試験 / 特になし。

試験内容

3次元試験

筆記試験
1. 3次元CADの概念 / 3次元CADのモデル、必要性、データ構造、基本演算等
2. 3次元CADの基本機能 / 3次元CADの各種機能、モデリング、パラメトリック、アセンブリ等
3. 3次元CADの運用 / モデリング手順、データ交換、PDQ(Product Data Quality)等
4. 3次元CADの関連知識 / CAM、CAE、PLM、PDM、機構、視認性、製造・組立シミュレーション等

実技試験
1. CADリテラシー問題
2. 空間把握能力問題
3. 2次元図面からの作図能力問題
4. 部品組立て能力問題



1級 / 実技試験
1. 図面の様式作成と表題欄の作図
2. 投影図 ・展開図の作成
3. 基本図形の作図
4. 図形の編集
5. トレース
6. 文章による作図
7. 参考図による作図

2級 / 筆記試験
1. CADシステム分野 / CADシステムの知識と利用
2. 製図分野 / JISに基づく製図の基礎知識
3. 図形分野 / 設計業務に必要とされる幾何学的な基礎知識

基礎試験
1. コンピュータの基礎知識 / ハードウェア・ソフトウェア、コンピュータの操作、CADシステム等
2. ネットワークの基礎知識 / 通信ネットワーク、LAN、インターネット等
3. 情報セキュリティと知的財産 /
4. CADシステムの基礎知識と利用 / CADシステムの概要・基本概念、CADシステムの基本機能
5. 製図の基礎 / 製図の目的と一般規則、投影法による対象物の表現
6. 図形の基礎 / 線と角、三角形、四角形と多角形、円、三平方の定理、三角関数、立体図形等

試験日程

3次元試験 / 7月中旬、12月中旬頃(2回)
1級、2級 / 6月中旬、11月上旬頃(2回)
基礎試験 / 試験場ごとに異なります。詳細は実施団体までお問い合わせください。

試験会場

全国主要都市で実施

受験料

3次元試験 / 20,000円(筆記試験+実技試験)、10,000円(前年度筆記合格者)
1級 / 14,000円
2級 / 5,000円
1級・2級同時受験 / 17,000円
基礎試験 / 4,000円

合格発表

3次元試験 / 2月末、9月末頃
1級 / 1月中旬頃
2級 / 7月中旬、12月中旬頃
基礎試験 / 試験後10日以内

補足情報

ホームページ

(社)コンピュータソフトウェア協会



お問合せ先

CAD利用技術者試験センター内カスタマー・サービス
0120-044-506