×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 不動産鑑定士

資格概要

不動産鑑定士とは、不動産鑑定士試験に合格し、国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に登録を受けた者で、不動産の鑑定評価が主な業務です。 不動産鑑定士試験の難易度は、司法試験・公認会計士試験と並んで非常に高く、これらの国家試験を総称して三大国家試験と呼ばれることがあります。

受験資格

【一次試験】性別国籍制限なし
【二次試験】一次試験合格者、一次試験免除者
【三次試験】二次試験合格者で2年以上の実務経験者で1年以上の実務補習を受けた者。

■科目免除条件
一次試験
1. 司法試験一次、公認会計士一次試験合格者
2. 大学、短大、高専の卒業者等。

試験内容

【一次試験】国語、数学、論文
【二次試験】民法、不動産行政法規、経済学、会計学、不動産鑑定評価理論
【三次試験】実際の現場での不動産鑑定評価に関する業務

試験日程

【一次試験】4月中旬
【二次試験】7月下旬?8月上旬頃の3日間
【三次試験】11月下旬?12月上旬頃

試験会場

【一次試験】東京、大阪、福岡
【二次試験】札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
【三次試験】東京、大阪

受験料

一次試験 / 7,300円
二次試験 / 8,100円
三次試験 / 9,500円

合格発表

1か月〜2カ月後

補足情報

ホームページ

国土交通省



お問合せ先

各都道府県主管課
国土庁土地・水源局地価調査課 03-5253-8111