×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ はり師・きゅう師

資格概要

はり師・きゅう師とは、はりやモグサを使用する中国を発祥とする歴史ある治療法により、痛みをやわらげ、疾病の予防などを行う医療技術者のこと。はり師、きゅう師になるには、国家試験に合格した後、免許を得る必要があります。

受験資格

1. 高校卒業後、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者。
2. 高校入学有資格で、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者。など

試験内容

1. 医学概論
2. 衛生学・公衆衛生学
3. 解剖学
4. 生理学
5. 病理学概論
6. 臨床医学総論
7. 臨床医学各論
8. リハビリテーション医学
9. 東洋医学概論経路経穴概論
10. 経路経穴概論
11. はり理論・きゅう理論
12. 東洋医学臨床論
13. 法規

試験日程

2月下旬

試験会場

各都道府県

受験料

15,100円

合格発表

補足情報

ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/厚生労働省



お問合せ先

(財)東洋療法研修 03-3847-9887