×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ パソコン整備士

資格概要

受験資格

試験は3級から1級まで順次受験しなくてはなりません。
また、上位級への受験については、 会員であることが条件 となります。

合格者は個人情報保護と情報モラルについての1日セミナーに参加。
(受講修了者には「パソコン整備士認定証」と「IDライセンスカード」 、「整備士手帳」が交付されます。)

講習→無料、ID・ライセンス料3,000円

試験内容

■1級 / 1次試験(選択式、記述式、小論文) 2次試験(実技、面接)
1. ハードウェア、ソフトウェアの応用知識
2. ウィルス対処法
3. ネットワークコンピュータ設定
4. システムポリシー実装
5. 個人情報保護
6. 情報倫理
7. その他

■2級 / (選択式)
1. パソコンの基本設定
2. ネットワークの接続
3. 個人情報保護・情報倫理などの法律問題
4. トラブルシューティングの一般的な手順と注意事項

■3級 / (選択式)
1. 周辺機器を含めたハードトラブルの基礎知識
2. セットアップ
3. プログラムのカスタマイズ
4. 個人情報保護
5. 情報倫理の一般常識

試験日程

1級
1次試験 / 5月中旬頃、11月中旬頃
2次試験 / 6月中旬頃、1月中旬頃

2級・3級 / 5月中旬頃、11月中旬頃(年2回)

試験会場

1級
1次試験 / 東北、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄
2次試験 / 東京、大阪など

2級・3級
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の拠点エリアおよび地域のパソコン教室等

受験料

1級 / 10,000円
2級 / 5,000円
3級 / 5,000円

合格発表

約1ヵ月後

補足情報

ホームページ

NPO パソコン整備士協会



お問合せ先

NPO パソコン整備士協会 03-5282-3007