×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ ビジネス実務法務検定

資格概要

「原理や考え方のポイントを理解した、企業人に必要な法律知識を有する人材の設定」を目的とした検定です。この検定の取得者は「一定の実務法務知識を備えた人材」という、まさに今企業が求める人材として認められます。

また、ビジネス実務法務検定取得後に法律系の資格を狙う場合、予備知識がありますのでかなり有利なスタートを切ることができます。

受験資格

1級 / 2級合格者
2級・3級 / 制限なし

試験内容

■1級
○共通問題
1. 民法および商法を中心に、全産業分野に共通して発生することが考えられる法律実務問題。

○選択問題(4問中2問選択)
1. 取引上のトラブルの処理
2. 取引関係に立たない第三者とのトラブルの処理
3. 法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルの顧末・処理方法の報告
4. 予防法務的観点からトラブルになりそうな問題に対応


■2級
1. ビジネス法務の実務
2. 取引を行う主体
3. 会社取引の法務
4. 会社財産の管理と法律
5. 債権の管理と回収
6. 企業活動に関する法規則
7. 会社と従業員の関係
8. ビジネスと個人の関わり
9. 紛争の解決方法
10. 国際法務(渉外法務)


■3級
1. ビジネス法務の実務
2. 取引を行う主体
3. 法人取引の法務
4. 法人財産の管理と法律
5. 債権の管理と回収
6. 企業活動に関する法規制
7. 法人と従業員の関係
8. ビジネスに関連する家族法

試験日程

1級 / 12月上旬頃
2級・3級 / 7月上旬、12月上旬頃

試験会場

全国各地の商工会議所

受験料

1級 / 10,500円
2級 / 6,300円
3級 / 4,200円

合格発表

1級 / 2月下旬頃
2級・3級 / 8月上旬、1月中旬頃

補足情報

ホームページ

東京商工会議所検定センター



お問合せ先

東京商工会議所検定センター 03-3283-7677