×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 簿記検定

資格概要

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。 簿記会計の検定試験としては歴史・伝統及び主催団体の信用度からも最も有名かつ信頼のある試験です。簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきますので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるために、経理担当者だけではなく、全ての社会人に役立ちます。

受験資格

制限なし

試験内容

■1級
1. 商業簿記
2. 工業簿記
3. 原価計算
4. 会計学

■2級
1. 商業簿記
2. 工業簿記

■3級
1. 商業簿記

■4級
1. 商業簿記

試験日程

6月中旬頃、11月中旬頃、2月下旬頃(2〜4級)

試験会場

各地の商工会議所まで

受験料

1級 / 7,140円
2級 / 4,080円
3級 / 2,040円
4級 / 1,530円

合格発表

日本商工会議所 03-3272-8600

補足情報

ホームページ

http://www.kentei.ne.jp/boki/



お問合せ先

日本商工会議所