×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 医療福祉環境アドバイザー

資格概要

受験資格

制限なし

試験内容

●1級
T感染予防と対策に関する専門知識(選択形式/70問、記述式/3問)
@ウイルス学U、A免疫のメカニズムとアレルギー、
B事例で学ぶ高齢者介護施設の感染予防実践マニュアル、
C感染防止対策のための組織作り

U環境キーピング
@施設内汚染防止

Vメンタルケア
@心理学、A心身医学、Bカウンセリング、
C環境セラピー

●2級(選択形式/100問)
T感染予防と対策に関する応用知識
@ウイルス学T、AHACCP基本

U環境キーピング
@MRSAの基本的な対策、A消毒剤の基礎知識と感染対策清掃管理

Vメンタルケア
@スタッフマナー基本、A環境セラピー(音楽・園芸療法)

●3級(選択形式/100問)
T感染予防と対策に関する基礎知識
@感染症名や感染経路、感染管理におけるサーベイランス、
A感染を引き起こす微生物の基礎知識、B感染症法についての理解

U環境キーピング
@手洗いによる基本的な予防策や標準予防策、A消毒・清浄度ゾーニング、
Bクリーンメンテナンス

Vメンタルケア
@医療従事者のコミュニケーション、
A代替医療やセルフケアの一環である環境セラピー

試験日程

3月、6月、9月、12月(年2回)

試験会場

東京、大阪、福岡、名古屋

受験料

1級 / 未定
2級 / 10,500円
3級 / 7,350円

合格発表

1ケ月後

補足情報

ホームページ

医療福祉検定



お問合せ先

内閣府認証特定非営利活動法人日本医療環境福祉検定協会(JMEC) 医療福祉検定事務局
0120-1294-20