×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 外務省専門職員(外交官)

資格概要

外務省専門職員は、外務省および在外公館で外交領事業務もしくはそれに関連する事務を行う中堅職員。採用試験から採用された職員は、まず2〜3年間の在外研修を受けます。

受験資格

試験年の4月1日で、20歳以上29歳未満の者で、なおかつ日本国籍の者
受験をする年の4月1日で、21歳未満の者で、大学を卒業及び、大学を卒業見込み者

試験内容

一次試験(2日間)

1.一般教養
2.専門知識 : 憲法、国際法、経済史
3.外国語 : 英語、仏語、独語、露語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語 中国語、アラビア語、ペルシャ語、ウルドウ語、ヒンディー語、ミャンマー語、タイ語、ヴェトナム語、インドネシア語、韓国語
(上記より1科目選択受験し和訳・和文外国語訳をする。)


二次試験
1.外国語での口述試験(一次で選択した外国語)
2.面接 : 個別・集団討論
3.健康診断 : 内科検診

試験日程

一次試験 : 6月中旬頃の2日間
二次試験 : 8月上旬?下旬頃の指定された日

試験会場

東京、京都

受験料

問合せ先まで、お問合せください

合格発表

一次試験 : 7月下旬頃
二次試験 : 8月下旬頃

補足情報

ホームページ

外務省: 採用情報



お問合せ先