×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 建築CAD検定試験

資格概要

主として汎用CADを使用し、課題として提出されたCAD図面の正しい理解力と、CAD入力技術(CADトレース)に的を絞った試験内容で、多様化するCAD環境への実践力を測る試験となっている。

受験資格

2級 / 建築CAD検定3級資格者または建築士1・2級有資格者
3級 / 制限なし

試験内容

2級
自らの持つ建築知識をもとに、建築CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えていること。
CAD実技は、下記の例に示されるような設計条件をもとに、一定時間内に建設一般図面を完成させる能力を問う。

3級
与えられた建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする実力を備えていること。
CAD実技は、建築図面の要素を取り出して作成した参考図を基に、完成図を一定時間内に作成するCAD技能の習熟度を問う。

試験日程

4月、10月(年2回)

試験会場

札幌、秋田、仙台、金沢、福井、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、鹿児島

受験料

2級 / 10,000円
3級 / 10,000円

合格発表

問合せ先までお問合せください。

補足情報

ホームページ

全国建築CAD連盟



お問合せ先

全国建築CAD連盟
052-241-5577