×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 銀行業務検定試験

資格概要

銀行業務検定試験とは、銀行、生保、損保、証券といった金融機関の行職員を対象とした検定試験で、試験種目は、職務分野ごとに分類されております。受験者は、金融機関で働く人が圧倒的に多く、また、業界内での評価も高い資格です。

受験資格

制限なし

試験内容

※19の区分があり、2級は記述式、3級・4級はマークシート方式
法人融資渉外2級
法人融資渉外3級
個人融資渉外3級
保険販売3級
窓口セールス3級
デリバティブ3級
経営支援アドバイザー2級(3月実施)
ファイナンシャル・アドバイザー(6月実施)
ファイナンシャル・アドバイザー(10月実施)
アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー
投資信託2級
投資信託3級
預かり資産アドバイザー
法務2級
法務3級(6月実施)
法務3級(10月実施)
法務4級
融資管理3級
外国為替2級
外国為替3級
財務2級
財務3級(6月実施)
財務3級(3月実施)
財務4級
税務2級
税務3級(10月実施)
税務3級(3月実施)
税務4級
金融経済3級
年金アドバイザー2級
年金アドバイザー3級
年金アドバイザー4級
確定拠出年金アドバイザー3級
信託実務3級
証券2級
証券3級
営業店管理 I
営業店管理 II
金融リスクマネジメント2級

19の区分があり、2級は記述式、3級・4級はマークシート方式
各区分の詳細はホームページでご確認ください。

試験日程

6月上旬、10月下旬、3月上旬頃(3回)

試験会場

全国

受験料

各区分により異なる。詳細はホームページでご確認ください。

合格発表

補足情報

ホームページ

銀行業務検定協会



お問合せ先

銀行業務検定協会 03-3267-4821