×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 工業英語能力検定 ( 工業英検 )

資格概要

テクニカルライターや技術翻訳者へのニーズの高まりに対応して設置された検定試験。データを正確に伝える英語力、読者に誤解を与えない確かな文章力、そして専門技術や工業製品への専門知識が求められる。工業英検は、わが国の工業英語の重要性を広く普及・啓蒙し、その実力を客観的に正しく評価することを目的に1981年より実施している文部科学省認定の検定試験です。また、社団法人全国工業高等学校長協会、国立高等専門学校協会ならびに財団法人専修学校教育振興会など14団体の後援を得て実施しております。さらに昨今、工業英検合格者に単位を認定する学校が増加しており、学生の注目を集めてきております。

受験資格

制限なし

試験内容

1級
一次試験(筆記)英文和訳/和文英訳/修辞
二次試験(面接)筆記試験合格者のみリスニングテスト
2級:英文和訳/和文英訳/修辞(筆記試験のみ・全問記述式)
3級:英文和訳/和文英訳(短文)/適語補充/単語問題(筆記試験のみ・約50%マークシート方式)
4級:英文和訳(短文)/適語補充/単語問題(筆記試験のみ・全問マークシート方式)

試験日程

5月・11月の日曜日

試験会場

北海道から沖縄まで全国約60会場。
1級一次試験(筆記)は東京、名古屋、大阪、福岡の4会場
二次試験(面接)は12月の日曜日に東京、大阪の2会場で実施

受験料

1級 / 15,000円
2級 / 6,400円
3級 / 4,600円
4級 / 2,000円

合格発表

6月下旬、11月下旬頃

補足情報

ホームページ

(社)日本工業英語協会



お問合せ先

(社)日本工業英語協会 03-3434-2350