×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 日本語教育能力検定

資格概要

日本語教員となるために学習している者,日本語教員として教育に携わっている者等を対象として,その知識および能力が日本語教育の専門家として必要とされる基礎的水準に達しているかどうかを検定することを目的とする。

受験資格

制限なし

試験内容

1. 試験I 90分/100点
原則として,出題範囲の区分ごとの設問により,基礎的知識・能力,分析的知識・能力を測定する。

2. 試験II 30分/40点
音声媒体により,言語学習の音声的特徴に関する知識,瞬間的知覚・判断能力を測定する。試験I,試験IIIの内容を含む。

3. 試験III 120分/100点
原則として,出題範囲の区分横断的な設問により,日本語教員の現場対応能力,問題解決能力,統合的判断能力,思考能力を測定する。

試験日程

10月中旬頃

試験会場

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

受験料

10,600円

合格発表

12月中旬頃

補足情報

ホームページ

日本国際教育支援協会



お問合せ先

(財)日本国際教育支援協会 03-5454-5215