×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 飼料製造管理者

資格概要

受験資格

1. 獣医師 又は 薬剤師
2. 大学 等において 薬学 、 獣医学 、 畜産学 、 水産学 又は 農芸化学 の課程を修めて卒業したこと
3. 「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律施行令」五条各号に掲げる飼料又は飼料添加物の製造の業務に三年以上従事し、かつ農林水産大臣が定める講習会の課程を修了していること
のいずれかに該当していることとされています。

試験内容

農林水産大臣が定める講習会は、独立行政法人肥飼料検査所が開催することとされており、講習会の内容は以下のとおり。

(1)講習科目及び時間数 ?@ 飼料及び飼料添加物概論 4時間
A:飼料及び飼料添加物の安全対策 4時間
B:飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法令 4時間
C:家畜衛生及び食品衛生に関する法令 4時間
D:飼料及び飼料添加物の製造管理 8時間
E:飼料及び飼料添加物の分析及び鑑定 4時間
F:家畜栄養学 4時間
G:家畜衛生学 4時間
H:飼料及び飼料添加物の分析実習 4時間

(2)試験の実施  講習終了後、講習内容について試験を実施します。
(3)講習会の課程を修了した者  講習内容を習得した者には、修了証書を交付します。

試験日程

6日間

試験会場

埼玉県さいたま市中央区新都心2?1  さいたま新都心合同庁舎 第2号館

受験料

開催年により異なる

合格発表

講習内容を習得した日

補足情報

ホームページ

独立行政法人 肥飼料検査所



お問合せ先

独立行政法人肥飼料検査所
048-601-1176