×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 実用タイ語検定

資格概要

受験資格

制限なし

試験内容

■1次試験 / 筆記試験
1級
より高度なタイ語能力を有し、タイ語翻訳者・タイ語通訳者として通用するレベル。(タイの義務教育中学校1年以上レベル)

2級
社会生活に必要なタイ語を理解し、簡単な新聞記事が読め、簡単なタイ語翻訳、通訳ができる。(タイの義務教育小学校4年レベル)

3級
基本的なタイ語を理解し、日常生活上十分なタイ語を理解し、意志疎通ができ、 簡単なタイ語書籍が読める。(タイの義務教育小学校2年レベル)

4級
初歩的なタイ語の単語や文章が読め、書取り、聞取りができる。

5級
タイ文字の読み書きはできないが、口頭でなら初歩的な会話ができる。カタカナで出題。

■2次試験(1級・2級のみ) / 口頭試験

試験日程

1次試験 / 5月、11月(年2回)
2次試験(1級・2級のみ) / 12月(年2回)

試験会場

1次試験 / 東京、大阪、名古屋、バンコク
2次試験 / 東京、大阪

受験料

1級 / 8,500円
2級 / 7,500円
3級 / 6,500円
4級 / 5,500円
5級 / 4,500円

合格発表

1級・2級 / 約14日後
3級〜5級 / 約30日後

補足情報

ホームページ


http://www.thaigokentei.com/



お問合せ先

日本タイ語検定協会 03-3207-8223