×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 司法試験

資格概要

受験資格

法科大学院を修了していない者は予備試験を受験して受験資格を得ることができる。

試験内容

【短答式試験】マークシート方式
公法系科目(憲法及び行政法)1時間30分・40問
民事系科目(民法、商法及び民事訴訟法)2時間30分・71問
刑事系科目(刑法及び刑事訴訟法)1時間30分・40問




【論文式試験】
選択科目は、倒産法、租税法、経済法、知的財産法、労働法、環境法、国際関係法(公法系)、国際関係法(私法系)の中から一科目選択。

初日:選択科目(3時間、2問、計100点満点)、公法系科目(4時間、2問、計200点満点)
二日目:民事系科目第1問(2時間、100点満点)、民事系科目第2問(4時間、200点満点)
三日目:刑事系科目(4時間、2問、計200点満点)

試験日程

5月中旬

試験会場

受験料

合格発表

9月中旬

補足情報

ホームページ

司法試験Q&A
法務省



お問合せ先