×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 情報セキュリティアドミニストレータ

資格概要

受験資格

性別国籍不問

試験内容

(1) 情報セキュリティポリシを策定できる。
(2) リスク分析、リスク管理ができる。
(3) 情報セキュリティポリシに基づき、具体的な実施手順を作成できる。
(4) OS、ネットワーク、インターネットに関する技術、製品(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)知識をもち、利用・活用できる。
(5) 防御技術に関する知識をもち、適用できる。
(6) セキュリティ運用・管理に関する知識をもち、策定できる。
(7) 脆弱性に関する知識をもち、対処方法を検討・実施できる。
(8) セキュリティ侵犯を発見し、対処できる。
(9) 情報セキュリティ、プライバシ関連法規の知識をもっている。
(10) 情報セキュリティの監査、評価に関する知識をもち、対象を監査・評価できる。
(11) 一般ユーザにおける情報セキュリティ対策を策定できる。
(12) 情報セキュリティに関する国内・国際標準の知識をもち、適用できる。
午前 9:30〜11:10(100分)多肢選択式(四肢択一)55 問出題して 55 問解答
午後I 12:10〜13:40(90分)記述式 4 問出題して 3 問解答
午後II 14:10〜15:40(90分) 記述式 2 問出題して 1 問解答

試験日程

10月第3日曜日 (願書の受付:7月中旬から約1か月間)

試験会場

全国主要50地区の受験地

受験料

5,100円

合格発表

試験実施の約2か月後

補足情報

ホームページ

情報処理技術者試験センター



お問合せ先

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター 
03-5978-7600