×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 手話技能検定

資格概要

受験資格

1級・・・・準1級合格者
準1級・・・・2級合格者
2級・・・・準2級合格者
準2級〜7級・・・・制限なし

試験内容

■1級(手話学習期間 3年(240時間)以上)
実技試験
@相手に合わせ、ろう者的手話(日本手話)難聴者手話(日本語対応手話)との
 表現・読み取り

■準1級(手話学習期間 3年(240時間)以上)
@相手に合わせ、ろう者的手話(日本手話)難聴者手話(日本語対応手話)との
 表現・読み取り

■2級(単語数 2000程度、手話学習期間 3年(240時間)程度)
ろう者的手話(日本手話)難聴者手話(日本語対応手話)のどちらかを使用しての
 会話。

■準2級(単語数 2000程度、手話学習期間 3年(240時間)程度)
ろう者的手話(日本手話)難聴者手話(日本語対応手話)のどちらかを使用しての
 会話。

■3級(単語数 1000程度、手話学習期間 2年(160時間)程度)
接客に必要とされる具体的な会話や手話での道案内、会社や学校、手話サークル
 などでの会話

■4級(単語数 500程度、手話学習期間 1年(80時間)程度)
お店や窓口で簡単な接客の会話や日付や時刻、金額など数字の入った表現。

■5級(単語数 300程度、手話学習期間 6ヶ月(40時間)程度)
あいさつ、自己紹介、趣味についての応答

■6級(単語数 100程度、手話学習期間 3ヶ月(24時間)程度)
簡単なあいさつ、濁音や半濁音・長音・拗音などを含む指文字、千の位までの数字、
 日常よく使われる単語についての表現・読み取り。

■7級(手話学習期間 1ヶ月(8時間)程度)
指文字(五十音)の基本形、ゆっくりした表現・読み取り。
 (濁音、半濁音など動きのあるものは含まない。)

試験日程

■1級 / 1月、5月、9月
■2級〜6級 / 3月、7月、11月
■7級 / 在宅試験

試験会場

■1級・2級 / 東京、大阪、名古屋
■3級〜5級 / 札幌、仙台、金沢、東京、大阪、名古屋、岡山、福岡
■6級 / 東京、大阪、名古屋

受験料

1級・・・・11,000円
準1級・・・・9,000円
2級・・・・8,000円
準2級・・・・6,000円
3級・・・・5,500円
4級・・・・5,000円
5級・・・・4,500円
6級・・・・3,500円
7級・・・・1,700円

合格発表

補足情報

ホームページ

NPO手話技能検定協会



お問合せ先

NPO手話技能検定協会 03-5642-3353