×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 電気工事士

資格概要

受験資格

制限なし

試験内容

■第一種電気工事士
筆記試験 (マークシートによる4択)
1.電気基礎理論
2.配電理論・配電設計
3.電気応用
4.電気機器・蓄電池・配電器具・電気工事用材料・工具・受電設備
5.電気工事の施工知識
6.自家用電気工作物の検査
7.配線図
8.発電・送電・変電施設構造と特性
9.一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令
技能試験
1.等価実技試験 / 写真・配線図を見て電気工事に必要な知識(マークシート)
2.実技試験 / 工具を使用して、配線図で与えられた作品の作成。


■第二種電気工事士
筆記試験
1.電気基礎理論
2.配電理論・配電設計
3.電気工事の施工知識
4.配線図
5.一般用電気工作物法令
6.電気機器・配電器具・電気工事用材料と工具
7.一般用電気工作物の検査
技能試験
1.材料等選別試験 / 写真・配線図を見て必要な材料・数量の選別(マークシート)
2.単位作業試験

試験日程

第一種
筆記:10月上旬頃
技能:12月上旬頃

第二種
筆記:6月上旬頃
技能:7月下旬頃

試験会場

第一種:札幌、仙台、東京、名古屋、富山、大阪、広島、高松、福岡、那覇
第二種:全国各地

受験料

第一種:8,100円
第二種:9,300円

合格発表

補足情報

ホームページ

電気技術者試験センター



お問合せ先

(財)電気技術者試験センター 03-3552-7691