×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 調理師

資格概要

調理師とは、調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた者。調理の仕事は必ずしも調理師免許がなくても可能だが、免許取得を採用条件に課している料理店は多く、就・転職の際の大きな武器になる一生モノの資格です。

受験資格

下記1〜4までのいずれかの学歴を持ち、5の実務経験をもつものが受験できます。

1. 中学校卒業者
2. 小学校卒業者出5年以上調理業務経験者
3. 旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年過程修了者又は、労働大臣が認定した者
4. 各種外国人学校 中等部卒業者
---------------------------------
5. 以下のいずれかで2年以上調理業務経験者。
a. 学校、病院、寮などの給食施設(継続して1日20食以上又は1日50食以上調理する施設)
b. 飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
c. 惣菜製造業
d. 魚介類販売業

試験内容

1. 衛生法規
2. 公衆衛生学
3. 栄養学
4. 食品学
5. 食品衛生学
6. 調理理論
7. 食文化概論

試験日程

各都道府県ごとで年1回以上。

試験会場

各都道府県の指定した受験会場

受験料

合格発表

受験日より2ヶ月位

補足情報

ホームページ




お問合せ先

各都道府県庁の担当課