×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 通訳案内士試験(ガイド)

資格概要

通訳案内業(ガイド)とは、その名の通り外国人観光客を日本各地へ案内し、文化や伝統、生活習慣などを外国語を使って紹介するという仕事。いわば「民間外交官」として重要な役割を担っています。

受験資格

制限なし

試験内容

1次試験 (筆記試験)
筆記試験:外国語についての筆記試験(記述式)
英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語及び朝鮮語のうち、受験者の選択する1ヶ国語

筆記試験:日本語による筆記試験(マークシート方式)
日本地理、日本歴史、産業、経済、政治及び文化に関する一般常識。

2次試験(口述試験)
1次試験で選択した外国語(会話)・人物考査

試験日程

1次:9月上旬
2次:11月下旬

試験会場

1次:札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、京都府、広島市、福岡市、那覇市、ソウル市、北京市、香港、台北市
2次:英語、中国語については、東京都、京都府及び福岡市
英語、中国語以外の外国語については、東京都
英語、中国語受験者で筆記試験を東京都、京都府及び福岡市で受験した者は当該受験場所と同一の場所で口述 試験を受 験しなければならない。

受験料

8,100円

合格発表

1次試験 : 11月上旬頃
2次試験 : 11月下旬?12月上旬頃
最終合格発表 : 翌年1月下旬頃

補足情報

ホームページ

国際観光振興会



お問合せ先

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
国際観光振興機構 国内サービス部 通訳案内士試験係
TEL:03-3216-1903