×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 有線テレビジョン放送技術者

資格概要

ケーブルテレビ時代を迎えましたが、有線テレビジョン放送(CATV)施設の設置、維持管理は高度な技術能力を有する資格者に任せることが、受信者の利益になるとのことから有線テレビジョン放送技術者資格制度が設けられております。
その有線テレビジョン放送の技術者としては、第1級、第2級の有線テレビジョン放送技術者の2種類があり、技術者証明事業を実施する団体として社団法人日本CATV技術協会が実施する講習・試験を経て得られる資格です。

受験資格

【1級】
CATV施設の設置、維持管理等の実務経験3年以上の者
2級取得後、CATV施設の設置、維持管理等の実務経験1年以上の者

【2級】
実務経験1年以上の者。

試験内容

約5日間の講習が実施され、約1ヵ月後に試験があります。 試験は、4科目を1日で実施します。

1. 調査科目
2. 技術科目
3. 施工・保守科目
4. 法規

試験日程

【1級】
講習:1月下旬頃
試験:2月中旬頃

【2級】
講習:7月
試験:8月中旬頃

試験会場

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡

受験料

1級:39,900円+13,600円(テキスト)
2級:33,600円+13,200円(テキスト)

合格発表

補足情報

ホームページ


http://www.catv.or.jp/jctea/shikaku/shikaku.htm



お問合せ先

(社)日本CATV技術協会本部 03-5273-4671